自分に合うスクール

ipadをもつ少女

英語を勉強しようと思い立って、まず思い浮かべるのが大手英会話スクールのコマーシャルでしょう。種類も色々ありますし、すぐに身に着きそうな感じがします。大手だけではなく、色んなタイプの英会話教室がありますから自分にどれが合うのか、調べてから体験しましょう。まず自分は英会話をどのレベルまで話せるようになりたいか、を明確にします。旅行・日常会話・仕事・通訳・翻訳などレベルは基礎からプロまで様々です。通訳翻訳を目指すレベルの人は、入学し修了後に仕事を斡旋してくれるようなスクールを見つけると良いでしょう。実際大学などの先生がお勧めしているような学校だと講師のレベルも安心できます。基本的なレベルを目指す人は、グループ単位・マンツーマンなどのタイプが選べます。平日や土日、夜遅くまで対応できる英会話教室は社会人には便利ですね。

だいたいどんなレベルで、どのくらいの頻度や投資できるかを自分の生活に照らし合わせて決めたあと、英会話教室に実際に体験入学してみましょう。多くの学校やオンラインコースでも体験レッスンを実施しています。学校のマンツーマン形式でも実際のコースと同じくらいの時間をとって、優しくレッスンしてくれます。外国人の講師のレッスンのあとで日本人によるサービスの説明がありますから、構えずひとまず体験してみると教室の雰囲気もわかって良いでしょう。教室もラグジュアリーさを売りにしている学校もあれば、アットホームな雰囲気を大事にしているところもあります。生徒同士で仲良くなる場合もあります。自分に合うベストな形式を選びましょう。